その他

連載

ケーススタディ、V字回復のアパート経営、賃貸経営コンサルティングマスター大友哲哉、入居者視点の欠如、まとめ(上)、「自分は正しい」の思いこみは禁物

 こんにちは、大家検定認定講師の大友哲哉です。この連載は、アパート・マンション経営の事例研究で、賃貸経営上の危機からV字回復した事例を紹介してきました。  一般に、大きな失敗をした大家さんは、任意売却や競売により物件を手放してしまうため、その失敗事例を知ることは難しいものです。そこで、大失敗一歩手前でV字回復し、今も賃貸経営を続けている大家さんから学ぼう、というのが本連載の趣旨となります。  第1 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2012年9月17日