開発, 分譲

特集

埼玉県の戸建て特集、「子育て」、住宅用太陽光を3倍に、快晴日数「日本一」生かす

 認定住宅の普及と併せて子育て世帯が広い住宅に住める環境づくりも行う。世帯に応じた望ましい住まいの広さを定めた「誘導居住面積水準」の達成率は、子育て世帯で32.1%(2008年)と全世帯平均の51.4%を大幅に下回っている。県は、広い住まいを持つシニア世帯の住み替えマッチングなどを通じ、20年には達成率を50%にまで引き上げたい考えだ。  「環境」に対する取り組みでは、「快晴日数日本一」である県内 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2012年9月17日