ハウス・住設

その他

大和ハウス相模原でエコタウン開発、全戸建128棟に、蓄電池など採用

 大和ハウス工業は7日、神奈川県が相模原工業技術高等学校跡地(相模原市中央区)で進める「ソーラーパネル輝く光が丘エコタウン創造事業」の優先交渉権者に選ばれたと発表した。同社最大規模で初の住・商一体型のスマートコミュニティを開発する。  128区画すべての戸建住宅に3キロワット以上の太陽光発電システムと家庭用リチウムイオン蓄電池、ホームエネルギーマネジメントシステム、EVコンセントを導入するとともに ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2012年9月17日