開発

その他

LEEDゴールド認証を取得、GLP物流施設で国内初

 アジアで物流施設開発を展開するグローバル・ロジスティック・プロパティーズ(GLP)の日本法人GLプロパティーズは、開発中の「GLP三郷3.」で建物環境認証システムLEEDゴールドの予備認証を取得した。国内の物流施設ではゴールド認証は初めてだという。  三郷3.は全館LED照明や壁・屋根の高断熱化といった施設面に加えて、駐輪場やシャワー室を整備して自転車通勤を促進したり、駐車場緑化ブロック、高反射 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2012年9月17日