不動産証券化

その他

アジア太平洋に、5億ユーロ投資、MGPA

 独立系不動産投資アドバイザーのMGPAは10日、日本などに投資するアジア・スペシャル・ファンドにドイツの機関投資家から8500万ユーロのコミットメントを得て初回投資家募集を終了した。  ドイツ語圏の機関投資家から出資を募り、日本のほか、オーストラリア、香港、シンガポール、マレーシアなどアジア太平洋地域の確立された不動産マーケットに投資する。目標エクイティ総額は5億ユーロ。比較的低リスクで底堅さの ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2012年9月17日