不動産証券化

その他

Jリート市場展望、個人投資家・制度改革・外資が鍵、みずほ証券石澤卓志チーフ不動産アナリストに聞く、三位一体で市場拡大を実現を

 国内の景気動向の悪さがリート投資口価格(株価に相当)の足を引っ張っているものの、基本的にJリート市場は回復傾向が続いている。日銀による投資口(株式)の買い取りといった政策が下支えしてきた効果は大きく、お盆明けから地方銀行を中心に投資再開の動きが増している。ただ、日銀の買い入れ枠1200億円のうち、すでに約900億円が実行済み。現状の時価総額を考えると、あと数回の買い入れ枠増額が期待できるが、自立 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2012年9月17日