賃貸管理

その他

法人化で資産規模拡大、石渡浩氏、「プロ大家」が語る資金調達、物件取得は「含み益」を重視、「時価評価」で融資引き出せ

 ポートフォリオを拡大したいのに融資がついてこないという悩みを抱える個人投資家は多い。200戸を超す賃貸物件を持ち、近著に『たった4年!学生大家から純資産6億円を築いた私の投資法』(ソフトバンククリエイティブ刊)がある石渡浩氏は「一定以上の融資を引き出すには賃貸経営を事業として捉えることが不可欠」と語る。石渡氏が9月に行った講演と著書の内容をもとに、資金調達や融資を受けやすい物件の選び方についてポ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2012年9月24日