その他

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(911)、ワイズ不動産投資顧問・山田 純男、競落後の明渡しに伴う残置物神祭具の処分を競落人に託す、寺務所が対象として登場

 競売市場には、珍しい種別の物件が登場することがある。9月11日開札では、寺務所が対象になった。  その物件は京成本線「京成小岩」駅徒歩約4分に立地する土地建物である。お寺といっても小ぶりな物件で、土地は約19.5坪で、建物は鉄骨造3階建ての延床面積約45坪である。この中に本堂や寺務所があり、かつ住職と思わしき所有者の住まいもある。  この物件の売却基準価額は1818万円であったが、これに対し入札 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2012年9月24日