行政, 開発, 分譲, 不動産流通・売買・仲介

その他

基準地価、首都圏上昇地点、にぎわいが地価押し上げる、住宅・店舗賃料にも反映、キーワードは学楽住

 19日に発表された基準地価(1面に記事)によると、全国の地価は下げ幅は縮小しているものの下落が続いている。一方、東京圏では大規模な再開発や大学移転が行われた地区では地価の上昇が見られた。こうした街の特徴を一言で表すと「住」(人口)、「楽」(観光客)、「学」(学生)がぞれぞれ増えたことにある。今後、街や地域に大学や商業施設を誘致する動きが激しさを増しそうだ。 ●押上・楽、1日の観光客20万人、物 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2012年9月24日