ハウス・住設

その他

ミサワ/UFJに支援要請

 ミサワホームホールディングスは10月30日、自己資本を増強することなどを柱にした「新中期経営計画」を策定した。今年度内に1000億円の優先株を発行し、主力銀行のUFJ銀行に引き受けを要請する。UFJ銀行は承諾する方針。\n 「新中期経営計画」では、1・グループ連結経営の強化、2・経営資源の住宅事業への集中投下、3・総原価低減の徹底、4・優先株発行による自己資本増強を打ち出している。\n 経営資源 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年11月13日