ハウス・住設

その他

パナホーム/介護施設受注を強化/今年度150億円超を目指す

 パナホームは介護福祉施設の受注を強化する。業界初の介護事業者向けローン「ナーシングホームローン」を開設するとともに、グループホームなどの運営補助を行うことで、今年度150億円超の受注を目指す。\n 同社は平成11年10月に医療福祉プロジェクトを開始、同12年4月に「医療福祉建築推進部」を発足し、医療福祉分野の各種建築部門へ本格参入した。現在は名称を「エイジングライフ部」に改め、33名のスタッフで ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年11月13日