その他

余滴

【余滴】

 祖母の実家に立ち寄るたび、最寄りの某私鉄駅前でいらいらする。ホームの真横に踏切があり、これがなかなか開かない。電車が出発したと思えば反対側からすぐ電車。もちろん、客が乗り降りする間は踏切は開かない。歩道橋はあるが渡る人は皆無。「自転車や荷物を抱えて階段を登るよりは待つほうがマシ」か▼「開かずの踏切」は全国に約1000ヵ所。最近、問題となっているJR中央線三鷹―国分寺駅間には踏切が13ヵ所あるが、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年11月13日