開発

その他

【中間決算修正】小田急不動産/大京

■売上26億円下方修正/小田急不動産\n\n 小田急不動産は、平成16年3月期中間連結決算予想で、売上高を26億5000万円減の128億5000万円に、当期利益を1000万円増の1億4000万円と修正した。(経常利益は修正せず)\n 売上高の減少は、不動産販売の中間期の計上見込み分が下期へずれ込んだのが原因で、利益の増加はコスト削減が奏効したため。\n\n\n■当期30億円上方修正/大京\n\n  ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年11月13日