団体

その他

広島県宅協と協定を締結/都宅協

 (社)東京都宅地建物取引業協会(藤田和夫会長)は、(社)広島県宅地建物取引業協会(片山守会長)と、宅建ファミリー共済会の利用促進業務協定を締結した。これにより同共済制度を導入した協会は全国17都府県となった。会員数の累計は、広島県宅協の2700人を加え、5万5000人を超えた。今後も提携強化を図るという。\n

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年11月13日