不動産流通・売買・仲介

その他

【中間期 決算&仲介実績】東急リバブル/小田急不動産

■当期純利益200%増/東急リバブル\n\n 東急リバブル(袖山靖雄社長)は平成15年9月中間期の連結業績をまとめた。売上高は194億4400万円(前年同期比9・7%増)、営業利益は13億3500万円(同122・4%増)、経常利益12億6600万円(同109・5%増)、当期純利益は5億8300万円(同206・1%増)と、各数字とも大幅にアップした。\n 主力の仲介業では売買仲介で、取扱高2501億 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年11月13日