開発

その他

ダイア建設/レオパレス21が筆頭株主に

 ダイア建設(下津一三社長)は、アパート建築請負事業・アパート賃貸事業等を行っているレオパレス21(深山祐助社長)と出資に関する契約を締結。レオパレス21は、3600万株・18億円、37・25%の株式を所有し、同社の筆頭株主となった。\n 12月中旬に開催予定の臨時株主総会で、レオパレス21の深山祐助社長の、社外取締役就任を決める予定。\n 営業面の支援については、今後、協議していく方向で、組織再 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年11月13日