開発, 統計・データ

その他

東京ビル協/23区空室率は6.6%/7月期・ビル経営動向調査

 (社)東京ビルヂング協会は、四半期ごとに行っているビル経営動向調査の7月期の結果をまとめた。\n 23区の平均空室率は、6・6%(前期比0・6ポイント上昇)。区別では、千代田区で7・1%(同0・8ポイント上昇)、千代田区内の地区別では丸の内地区、番町・麹町地区で空室率がそれぞれ上昇。霞ヶ関地区では低下した。このほか、都心部では中央区7・1%(同0・8ポイント上昇)、港区6・6%(同1・0ポイント ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年11月13日