分譲

連載

ワンポイント時評(968)/都心コンパクトマンション/予測より伸びない契約率/市場先行きに不安も

 マンション事業の“成長分野”だということで、大手中堅を問わず新規参入が目立つコンパクトマンション市場だが、早くも業界の一部から“深入りするのは危険だ”とか“市場の先行きが読めない”あるいは“ブームを期待できない”などの警戒の声が聞かれるようになってきた。\n あらためて説明するまでもないが、コンパクトマンションとは単身者やDINKS世帯をターゲットにしたワンルームから1LDK程度(専有面積圧縮型 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年11月13日