開発, 分譲

1面トップ

注目のコンバージョン物件/新築、中古に次ぐ第3の柱に

 ビル再生の効果的な手段として注目されているコンバージョン。建築基準法などの課題も指摘されているが、徐々にコンバージョン物件の供給も増えてきた。とはいえ、まだ市場の一角を占めるには至っていない。一般への認知度の低さ・居住専用物件の少なさも問題として指摘されている。今後のカギを握るのは物件の供給量だろう。ここでは、数少ない分譲コンバージョンマンションのフィットリアルエステート「レヴェールロワイアム壱 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年11月20日