開発

その他

当期110億円に上方修正/三菱地所・中間決算予想

 三菱地所は、平成16年3月期中間連結決算予想で、売上高を70億円減の2800億円に、経常利益を40億円増の260億円に、当期利益を60億円増の110億円とそれぞれ修正した。\n 売上高の減額は、主にロックフェラーグループ社、ロイヤルパークホテルなどホテル各社の減収によるもの。増益については、支払利息の減少と、本体、三菱地所住宅販売、アクアシティなどの業績が見込みを上回った。\n

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年11月20日