住宅金融機構・都市機構

その他

証券化住宅ローン/普及促進で経過措置

 10月から住宅金融公庫による証券化支援事業を活用した民間銀行による証券化住宅ローンが登場したが、同ローンの普及促進のため、来年3月末以前に公庫融資の手続きが行われた住宅についてエンドユーザーが証券化住宅ローンに乗り換える場合、「適合証明書」の代わりに公共団体や検査機関が交付する「公庫竣工時現場審査合格書」の写しなどを提出すれば工事検査を省略できるとする経過措置が適用されることになった。\n 住宅 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年11月20日