団体

その他

全宅連の新資格、4月スタート、「不動産キャリアパーソン」流通促進へ人材底上げ

 全国宅地建物取引業協会連合会(東京都千代田区、伊藤博会長)は4月1日から、新たな研修制度「不動産キャリアサポート」を立ち上げて第1段階として新資格取得講座「不動産キャリアパーソン」を開講する。宅建事業者だけでなく、学生や主婦などを含めた一般向けにも門戸を開き、誰でも受講できる。初年度は全宅連の新会員数だけで3000人ほど、全体では1万人の受講数を見込んでいる。  キャリアパーソンは、不動産取引実 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年4月1日