ハウス・住設

その他

トヨタホームなど、インドネシアでホテル、工業団地に日系企業向け

 豊田通商はインドネシア財閥大手リッポーグループとトヨタホーム、東急不動産のインドネシア現地法人との共同で、ホテルレジデンス開発・運営会社を設立する。出資比率は豊田通商51%、リッポー25%、トヨタホーム12%、東急不動産現地法人12%。初弾事業としてジャカルタ近郊のブカシ県リッポーチカラン地区に、170室規模の物件を開発・運営する。来年夏の開業を予定している。  現地では大型工業団地の開発が進み ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年4月1日