その他

その他

地震保険、平均15%上げ、年内にもマンションで負担大

 40の損害保険会社でつくる損害保険料率算出機構(東京都新宿区、森嶌昭夫理事長)は3月26日、地震保険料率の見直しを金融庁に届け出た。地震保険の基準料率を全国平均で15.5%引き上げるほか、耐震性の高い建物の割引率を拡大する。金融庁の審査に合格すれば、保険各社は年内にも新基準に基づいた保険料に改定する。 将来的な地震発生に伴う損害の危険が増加したことや、耐震性能によって建物被害に格差があることが見 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年4月1日