開発

その他

制度改正で中断~異例の制度活用、エム・ケー調整区域6.5万坪を開発、検討開始から15年「イオンモールつくば」

 茨城県つくば市に3月15日にオープンした大型商業施設「イオンモールつくばSC」。常磐道と首都圏圏央道が交差するつくば牛久インターチェンジ近くに立地し、敷地面積は約6.5万坪。建物は延べ約10万5000平方メートルで、約200の専門店が入居する国内有数の郊外型ショッピングモールだ。200人を超える地権者をまとめ開発を主導したエム・ケー(東京都日野市、小林勁社長)が地権者から土地を借り上げて一括でサ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年4月1日