賃貸管理

その他

転換期迎えたシェアハウス、安定経営へ管理見直し、入居者と運営者の交流を強化

 テレビドラマの舞台になったり、雑誌で特集が組まれるなど、シェアハウスが注目を浴びて久しい。居住者同士の交流が重視される新たな居住形態として根付いたと言ってもいい。ただ、一般の賃貸住宅とは管理手法がまったく違うため、従来のアパート経営と同様の管理を続けて経営に行き詰まるオーナーや管理会社も少なくない。普及期に入ったといえるシェアハウスの管理についてあらためて考えてみる。 ■市場に定着、新たな課 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年4月1日