開発, 分譲

連載

ワンポイント時評(969)/販売センターのあり方/コスト対策の矛盾の解決図れ/ムダな経費かけすぎ

 本紙既刊号で、首都圏の分譲マンションの販売促進の一環として、再び有名人(主として芸能人)をイメージキャラクターに起用するケースが目立つようになってきたと報道されていた。\n 現地取材を続けていると、2~3年前ほどではないにしても相変わらず販売センターの構成に金をかけてあれこれ趣向を凝らしている例が目につく。なかには趣向というよりは奇を衒っているのではないかという印象を受けるものもある。一例をあげ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年11月20日