団体

その他

住団連、消費税で軽減税率要望、諸外国政策を議員に説明

 住宅生産団体連合会は3月25日の理事会で2013年度事業計画と重点活動項目を決めた。重点項目は長期優良住宅のさらなる普及・促進や高齢者住宅供給促進の「安全・安心な暮らしを支える住まいの確保への取り組み」など4つ。  重点項目のなかでも「住宅税制・金融への取り組み」に力を入れる。住宅は命や財産を守る機能を持つ社会的資産や内需のけん引役として、消費増税対応や将来の軽減税率などを求める。昨年末に軽減税 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年4月1日