団体

その他

リフォーム支援制度開始、木住協 業務全般を4段階で

 日本木造住宅産業協会(木住協・矢野龍会長)は1日、「木住協リフォーム支援制度」を始めた。 昨年3月に国土交通省がまとめた「中古住宅・リフォームトータルプラン」に対応したもの。  顧客の要望を最大限に満たす住宅リフォーム推進のため会員業者へ向けリフォーム業務に関わる営業面、技術面、運用面の仕組み、情報提供などの支援を行う。「調査・診断」「計画」「工事」「維持管理」の4段階に区分けする。  同制度登 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年4月1日