行政

その他

4業者に行政処分、東京都

 東京都は3月28日、宅地建物取引業法に違反した不動産会社4社を90日の業務停止処分などにした。90日の停止処分を受けた業者は、自己の名義をもって他人に宅建業を営ませたいわゆる「名義貸し」に該当。残る3社はそれぞれ60日、30日、15日の業務停止処分とした。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年4月1日