その他

その他

ざっくりわかるニュースの要点、13年公示地価 下落率が縮小、都市部の地価反転の兆し、価格上昇に業界は困惑も

 公示地価の下落率が縮小し、都市部を中心に地価の底打ち感が広がってきた。まっ先に反応したのは富裕層や投資家。昨年来の金融緩和で流動性が高まっていたところに、安倍政権誕生以来の株高が“追い風”になって高額不動産や投資用不動産には復活の兆しが見え始めている。  「昨年末から金融関係者や高額所得層の来場がめっきり増えた」。東京都心のマンション販売センターで共通して聞く言葉だ。ある都心マンションでは今年に ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年4月1日