賃貸管理

その他

レオパレス21、木造賃貸の遮音性アップ、衝撃音が従来の3分の1に

 レオパレス21は、4月以降販売するアパートで、一般的な木造建築よりも2ランク以上遮音性能を向上した「ノンサウンドフロア」を標準仕様にする。同時に、業界最高水準の遮音床「ノンサウンドフロア―V」も、すべてのアパート商品に対してオプション対応する。同社は昨年、高遮音界壁、遮音排水管を採用。今回床の遮音性を引き上げることで、アパートの防音性をさらに高める。  「ノンサウンドフロア」は、現商品でも採用し ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年4月8日