分譲

その他

ポラス、武蔵浦和に南仏風45棟、30坪超を確保反響は都内15%

 ポラスグループの2×4戸建分譲を手掛ける中央住宅マインドスクェア事業部は、「ボゥ ヴィラージュ武蔵浦和」(全45棟)の販売を開始した。赤茶色の外壁や天然石の石畳、花を飾るハンギングブンラケットなどを導入した南仏風デザイン。周囲は狭小敷地の3階建てが多いが、30坪以上の敷地を確保した2階建てとして、通風や採光に配慮した。世界で初めてとなるカーボンナノチューブ・キャパシタを搭載したハイブリッド型蓄電 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年4月8日