行政

その他

不動産特定共同事業、投資家保護を強化、不特法施行規則を改正

 国土交通省は4月1日、不動産特定共同事業法の施行規則を一部改正する省令を公布・施行した。一部は10月1日から施行する。不特事業者が契約成立前に公布する重要事項説明書の記載事項を拡充するほか、財産の分別管理の規定を追加した。事業に参加する投資家の保護が目的。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年4月8日