行政, 不動産証券化

その他

日銀金融緩和、Jリート買入額を拡大、年300億円14年末に残高1700億円

 日本銀行は4日開いた金融政策決定会合で、Jリートの買い入れ額を年300億円に拡大することなどを含む「量的・質的金融緩和」の導入を決めた。日銀は金融緩和策の一環としてこれまでもJリートやETFなどリスク資産を買い入れており、昨年末時点におけるリート保有残高は1100億円だった。これを13年末に1400億円、14年末1700億円まで引き上げる。  消費者物価の前年比2%上昇目標を2年間で達成するため ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年4月8日