賃貸管理

その他

タスが調査リポート、東京23区に空室率悪化の兆し、世帯と供給の増加率にギャップ

 不動産評価のタスは、3月の賃貸住宅市場リポートを発表した。アットホームの賃貸住宅データをもとに、空室率を指数化した。  1都3県の空室率指数は11.84(前月比0.04ポイント減)と、わずかに改善した。地域別に見ると、東京23区11.52(同0.05ポイント減)、東京市部15.34(同0.02ポイント減)、神奈川12.73(同0.05ポイント増)、埼玉15.44(同0.12ポイント減)、千葉13 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年4月8日