開発, 分譲

その他

三菱地所レジも海外進出、初弾は中国で住宅3400戸開発

 三菱地所レジデンスは、海外での住宅開発事業に参入する。初弾プロジェクトとして親会社の三菱地所が中国・成都市でシンガポールのキャピタランド・タウンシップ社と共同で事業化中の約3400戸のマンション開発事業に参画する。  三菱地所レジは、現地プロジェクト会社に出資するために三菱地所が組成したSPC持分の一部を取得し、併せて三菱地所が4月1日付で上海に設立した100%現地法人「三菱地所投資諮詢有限公司 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年4月8日