行政

その他

住宅消費税、「給付」対象5月に決定、広さ、性能要件など先行周知

 来年4月に控えた消費増税後の住宅に対する給付措置について、政府・与党は5月にも給付対象となる住宅の要件を決める。注文住宅などは今年10月以降の契約分から8%の消費税率が適用されるものもあり、制度の全容が固まる夏を前に周知を図る。これに併せ、国土交通省は今年度予算が成立する5月の連休明けにも給付事務局を設置し、コールセンターの整備、給付金と契約金額を即時交換するシステムの開発など作業を急ピッチで進 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年4月15日