団体

その他

事業承継と消費者支援を強化、神奈川宅建協会4月公益化スタート、和氣猛仁会長に聞く

 神奈川県宅地建物取引業協会は4月1日、公益社団法人としてのスタートを切った。和氣猛仁会長は、県内各地域の不動産事業者の経営支援と協会会員数の増加を図ることにとどまらず、2011年度に消費者庁から「ベスト消費者サポーター章」を受賞するなど消費者との向き合い方に定評のある協会として“公益元年”に消費者向けサービスの向上も強化したい考えを強調する。公益化を踏まえながら今後の展開を聞いた。 ●密な情報 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年4月15日