分譲

その他

フージャースホールディングス廣岡哲也社長に聞く、人材育て事業を多角化、経営・執行分離し環境変化に備え

 4月1日に発足したフージャースグループの持株会社フージャースホールディングス。主力の首都圏でのマンション分譲に加えて、近年は地方展開や戸建分譲など事業の幅を広げている。「少子高齢化が進み住宅市場は長期的には縮小する。足元の環境は良いが、経営と執行の分離、人材育成、事業の多角化を進めることが企業として生き残り安定した経営を継続するために不可欠」と語る廣岡哲也社長に、今後の舵取りについて聞いた。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年4月15日