開発

その他

三井不動産、日本橋を”スマート化”、エリア一帯に電気・熱を供給

 三井不動産は、19年完成を目標に東京・日本橋で推進中の「日本橋室町3丁目再開発」で、再開発によって建設するビルにとどまらず、再開発区域外の周辺既存ビルにも大型のガスコージェネレーションシステムで発電した電気と熱を供給するエネルギー供給事業を始める。都心エリアの街全体でエネルギーの有効利用を図り、同時に自立型の電力供給で街全体の災害対応力とBCP支援機能を高めるスマートシティ化の試み。今後、東京ガ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年4月15日