行政, シルバー

その他

サ高住の整備費用、最大3分の1補助、国交省

 国土交通省は10日、サービス付き高齢者向け住宅の新築に最大10分の1を補助する事業の募集を始めた。サ高住として10年以上登録すること、事業用資金の調達が確実であることなどが要件。新築は整備費用の10分の1まで、共同住宅などを改修する場合には3分の1まで補助する(上限は戸当たり100万円)。  デイサービスや訪問介護事業所といった高齢者生活支援施設を併設する場合はその整備費用も補助する。補助率は新 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年4月15日