行政

その他

国交省、都市集約化で指針、検討会が発足予算・税制要望に反映

 国土交通省は、経済環境や人口動態の変化に対応するため、都市構造の抜本的見直しに向けた指針「都市再構築戦略(リノベーションプラン)」を年内に策定する。9日にキックオフした検討委員会(委員長=奥野信宏中京大学理事)が地方都市のコンパクトシティ化、大都市の国際競争力向上といったテーマについて話し合う。年末までに9回の会合を開き、検討結果は2014年度の予算要求や税制改正要望にも反映する。  人口減少や ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年4月15日