その他

連載

政治・経済情勢から見る、住宅不動産の針路、不動産コンサルタント長嶋修、景色一変した「黒田バズーカ」、市場への影響見極めを

■不動産株、リートが高騰  日銀黒田総裁は4日の金融政策決定会合で、国債買入れとマネタリーベースを2倍にする「異次元の金融緩和」を発表しました。  株式市場は好感し、三井不動産や三菱地所などの大手はもちろん、マンションデベロッパーなど小型株に至るまで軒並みストップ高をつけるなど大賑わいです。  マーケットは資産価格の上昇を予測しています。かつて6%台だったJリート(不動産投資信託)の平均予想利回 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年4月15日