ハウス・住設

その他

カギは独自商品/2×4大手2社が好調/東急ホーム 棟単価200万円上昇/三菱ホーム 受注棟数が1割増加

 2×4大手の東急ホームと三菱地所ホームは、このほど平成16年3月期中間決算を公表、いずれも前年同期を上回る成績だった。両社に共通するのは、独自商品に力を入れていること。東急ホームは高級輸入住宅「ミルクリーク」を、三菱地所ホームは全館冷暖房システム「エアロテック」を前面に押し出し業績向上につなげた。両社は上期が好調だったことを受け、通期でも増収を狙う。\n\n■受注単価は明暗分かれる\n\n 東急 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2003年11月27日