不動産流通・売買・仲介

その他

不動産の倒産は横ばい、帝国データ2012年度調査3月は3割減

 帝国データバンクの調査によれば、2012年度の倒産件数が全国ベースで1万710件と4年連続で前年度を下回った。中小企業金融円滑化法をはじめとする様々な金融支援策の効果だとしている。負債総額も過去10年で最小となり2兆9291億1700万円だった。負債100億円以上の大型倒産は26件(前年度30件)と同じく過去10年で最小。負債額トップは貸金業のクラヴィス(大阪府、2012年7月破綻)の3268億 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年4月15日