その他

連載

台湾人は日本の不動産をなぜ好むのか?、信義房屋不動産 林彦宏社長、11、新卒教育、商圏を徹底調査、実績と消費者の評価で店長

 信義房屋不動産では、(1)会社の経営理念(2)マナーなど社会人としての常識(3)不動産の基礎知識--といった3つの基礎訓練を入社してから1カ月かけて実施します。そうした中、営業マン教育に焦点を当てると、まずは各店舗に配属され、街なかに出ての研修となります。1店舗当たりの商圏は半径2キロメートルで、地図を片手に街を歩き回り、そのエリア内にある住宅やビル、商業施設といった建物タイプとその築年数をはじ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年4月15日