資格・試験

連載

2013年宅建試験主要3分野過去問合格講座

紙 上 講 義 ■対抗要件とは  対抗とは、“主張”することです。「自らの権利を主張するための要件」ということです。宅建試験では、「物権変動の対抗要件」として、土地の所有権移転にからんで事例問題で出題されることが多々あります。  A所有の更地をBが買いました。しかし、はた目には、AとBの間で売買契約が締結され、その更地の所有権がBに移転したということは分かりません。Bが「この土地は私のものだ」とい ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年4月15日