その他

連載

住宅時評 トレンドを斬る(736)、ハウジングライター・藤原 利彦、木住協が「リフォーム支援制度」、多様なツールを用意、第2の事業の柱育成を支援

 「中古住宅・リフォームトータルプラン」が策定されたことで、これまで脇役だったリフォームと中古住宅流通が俄然注目されるようになった。日本木造住宅産業協会でも会員のリフォーム事業バックアップへ「木住協リフォーム支援制度」を立ち上げた。  「我われの1丁目1番地はリフォームということで3年前からリフォーム支援策を検討してきたが、リフォームは多岐にわたる幅広い事業。制度の構築に時間を要した。会員は現状、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年4月15日