その他

連載

先端を読む(291)、住宅ジャーナリスト・櫻井 幸雄の現場レポート、洗練された北欧デザイン、大京、トヨタホームなど「ヴィアーレ星ヶ丘の森」、上品な共用部、住戸設備も充実

 名古屋のヴィアーレ星ヶ丘の森(大京、トヨタホーム、中電不動産、長谷工コーポレーション)は、名古屋市営地下鉄東山線「星ヶ丘」駅から徒歩17分の大規模マンションだ。全220戸の規模で、先行して分譲した「ヴィラス星ヶ丘の森(分譲済み・全278戸)」と合わせると全体で498戸となり、名古屋でも最大級のマンションプロジェクトである。  駅から徒歩17分であるため、住人専用のシャトルバスを運行し、マンション ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2013年4月15日